武蔵野線と京葉線の違いは?同じ?見分け方・行き先は?

東京駅から発車する武蔵野線と京葉線どちらか分からないという方もいるでしょう。多くの人が「分かりづらい」「ややこしい」という感想を抱いているようです。

実際にオレンジ色の電車と赤色の電車が両方運転されており、どっちに行くのか迷ってしまう人も多いでしょう。そんな人のために分かりやすく解説していきます。

京葉線と武蔵野線とは?運行区間は?行先は?

そもそも、京葉線とは?武蔵野線とは何でしょうか?

京葉線の運行区間

京葉線とは、東京~蘇我までを結ぶ路線。使用車両はE233系

武蔵野線の運行区間

武蔵野線とは西船橋~府中本町を結ぶ路線 一部列車が京葉線(東京~市川塩浜間)に直通運転を行っている。  使用車両は209系

武蔵野線と京葉線車両の見た目の見分け方

京葉線と武蔵野線比較
左が武蔵野線・右が京葉線

見分け方ですが、オレンジ色の帯の電車は武蔵野線・赤色の帯が京葉線です。

このように帯の色で「京葉線」か「武蔵野線」か見分けることができます。

武蔵野線と京葉線の行き先の見分け方

京葉線の行き先

行先は「蘇我」「海浜幕張」「上総一ノ宮」「君津」「誉田」「成東」「新習志野」「東京」 

武蔵野線の行き先

武蔵野線東京発の場合は行先は「府中本町」「東所沢」「西船橋」 武蔵野線千葉方面発の場合は「東京」「大宮」

車体の色でなく、行先によっても見分けることができます。不安な方は車体の色と行き先両方チェックするといいでしょう。

絶対に言えることは「赤色の電車」は武蔵野線には行くことはなく、

「オレンジ色の電車は」京葉線蘇我方面に行くことはありません。これだけは絶対に抑えておきたいですね。

ディズニーランド・シーへ行くのはどっちの電車?

ディズニーリゾート(ディズニーランド・ディズニーシー)に行くにはどっちの電車に乗った方がいいのか迷う人もいるかもしれません。

結論、ディズニーリゾートへは京葉線・武蔵野線でも行くことができます。舞浜までは京葉線を武蔵野線の列車直通運転を行っている関係で舞浜駅に停車するため「どの列車でも」舞浜駅に行くことができます。

ただし、「通勤快速(平日のみ)」「特急列車」は停車しませんのでご注意ください。

東京~市川塩浜まで利用する人は気にする必要なし

東京駅から乗車する場合、東京~市川塩浜まで利用する人は「京葉線か武蔵野線かどうか」気にする必要はありません。理由としては武蔵野線に直通するのは市川塩浜より先の区間で、二俣新町・南船橋・海浜幕張・蘇我などの各駅に行く場合には注意が必要です。

武蔵野線か京葉線か 気にしなくていい駅

【京葉線】東京・八丁堀・越中島・潮見・新木場・葛西臨海公園・舞浜・新浦安・市川塩浜

武蔵野線か京葉線か 注意が必要な駅

【京葉線】二俣新町・南船橋・新習志野・海浜幕張・検見川浜・稲毛海岸・千葉みなと・蘇我

【武蔵野線(主な駅)】西船橋・東松戸・新松戸・新三郷・越谷レイクタウン・南越谷・東浦和・武蔵浦和・西浦和・北朝霞・東所沢・新秋津・西国分寺・府中本町

まとめ

ここまで京葉線と武蔵野線違い・見分け方をまとめると

  • 行き先と車体の色で見分けることができる
  • ディズニーリゾートがある舞浜には武蔵野線・京葉線の電車が両方来る
  • 市川塩浜までは武蔵野線の電車も京葉線も停車する

京葉線について詳しく知りたい方はこちらから

おすすめの記事