【運転区間を大幅縮小】JR東日本終夜運転2023実施

JR東日本は2022年大晦日から2023年元旦までの終夜運転を実施すると発表しました。

これまで運転を行っていた一部の区間の列車が運転がなくなり、運転区間が大幅に縮小されて運転が行われる予定です。

JR東日本終夜運転2023が行われる区間

今回行われる終夜運転は区間を縮小して運転が行われています。例年より異なるので、注意が必要です。

1.山手線の終夜運転

山手線の終夜運転は。1時~5時の間、内回り電車・外回り電車で約15分間隔で運行されています。

2.京浜東北線の終夜運転

京浜東北線は終夜運転を実施し、1:00~4:00の間、20分~50分間隔で運行しています。桜木町から大宮まで利用することができます。

3.中央快速線の終夜運転

中央快速線では三鷹~高尾まで0時30分から4時30分までの間で30分から60分間隔で運転を行います。

4.中央総武線各駅停車の終夜運転

中央総武線各駅停車は、三鷹〜千葉間を運行します。夜間は10~80分間隔で運行します。

5.横須賀線終夜運転

横須賀線は、横浜から逗子まで、1時台~5時台まで80分間隔で直通運転を行っています。

6.青梅線終夜運転

青梅線は終夜運転でを行います。立川駅は2:00、3:15、御嶽駅は2:54と4:08に発車します。宮ノ平駅と沢井駅の間には停車しません。

7.総武線・成田線の終夜運転について

総武線・成田線も終夜運転を行っています。千葉発成田行きは1時15分と2時50分、成田発千葉行きは1時55分と3時33分に発車しています。東千葉駅には停車しません。

2023年で終夜運転が実施されなくなった路線

JR東日本終夜運転2023

終夜運転が実施されなくなった区間は次の通りです。

埼京線 大宮~大崎

2022年の終夜運転では埼京線で終夜運転が実施されていましたが、今回廃止になったのか運転がなくなっています。

これにより新宿から大宮間の沿線にお住まいの方は終夜運転を利用することが困難になっていますので、注意が必要です。

高崎線 上野~籠原間

2022年の終夜運転で上野~籠原間での終夜運転が下り列車のみ行われていましたが、今回運転がなくなり、廃止された可能性があります。

宇都宮線 大宮~小山・宇都宮間

2022年の終夜運転で宇都宮線の大宮~小山と宇都宮間で下り列車のみ終夜運転がありましたが、今回運転がなくなり、廃止された可能性があります。

湘南新宿ライン 逗子・大船~大宮

2022年の終夜運転で逗子・大船~大宮間で終夜運転がありましたが、今回運転がなくなり、廃止された可能性があります。

終夜運転に運転される臨時列車

今回の終夜運転に関連した初日の出などの臨時列車を紹介します。

富士回遊富士初日の出号

富士回遊85号新宿4時13分発河口湖6時17分着が運転されます。この列車は特急列車です。

外房初日の出

新宿発23:53、千倉 3:30で運転されます。この列車は特急列車です。

犬吠初日の出

新宿発0:12 銚子着2:55で運転されます。この列車は特急列車です。

おすすめの記事