快速なよろ 停車駅・時刻表・料金・割引・安く行く方法まとめ

今回は宗谷本線音威子府・名寄~旭川を走行する「快速なよろ」の停車駅・時刻表・料金・割引・安く行く方法をまとめています。

そもそも「快速なよろ」とはどんな列車でしょうか?

快速なよろとは?所要時間は?

快速なよろ
快速なよろ

快速なよろとは、旭川~名寄までを結ぶ快速列車です。旭川~名寄間の所要時間は1時間15分程度です。

快速なよろは名寄駅で稚内・音威子府方面の普通列車とも接続している列車で、青春18きっぷで稚内~旭川間を利用する方にはおすすめの列車となっています。

特急列車「サロベツ」でも約55分ですからその速さが分かるかと思います。

2021年3月のダイヤ改正より、快速なよろ号に新型車両H100形が導入されました。これにより、キハ40形を置き換えたことによる高速化が実施され、所要時間が最大で30分高速化が行われる改正も行われました。

快速なよろの時刻表と停車駅

快速なよろの停車駅は旭川・永山・比布・蘭留・塩狩・和寒・剣淵・士別・風連・名寄です。

快速なよろの時刻表は次の通りです。

列車名時刻(主な駅の出発時刻・到着時刻)
快速なよろ1号旭川11時30分発、名寄12時39分着
快速なよろ2号音威子府6時39分発、名寄7時51分発、旭川9時21分着
快速なよろ3号旭川15時04分発、名寄16時25分着
快速なよろ4号名寄10時01分発、旭川11時28分着
快速なよろ5号旭川18時00分発、名寄19時14分着
快速なよろ6号名寄13時38分発、旭川14時55分着
快速なよろ7号旭川20時30分発、名寄21時50分着
快速なよろ8号名寄14時44分発、旭川15時55分着

※快速なよろ2号のみ音威子府(おといねっぷ)発です。それ以外は名寄・旭川発着となっています。

※旭川から稚内方面へたどり着ける列車は快速なよろ1号、旭川から稚内方面へたどり着けるのは快速なよろ4号または8号となっています。

快速なよろ号の料金は?

快速なよろ号は1両編成での運転となるため、指定席はありません。また、快速列車のため、特急料金・急行料金等もかかりません。

乗車に必要なのは乗車券のみとなっています。また、その他青春18きっぷなどお得なきっぷでも乗車できます。

主な区間の運賃をまとめてみました。

区間料金・運賃
旭川~名寄1890円
旭川~音威子府3190円
名寄~音威子府1290円
旭川~稚内5940円

快速なよろ号に安く乗る方法・お得なきっぷは?

快速なよろ号に安く乗る方法・お得なきっぷについて紹介します。

青春18きっぷ

先ほどの運賃を見ると、青春18きっぷ(一日あたり2410円)のため、旭川~名寄間のみ片道乗車の場合だと元が取れません。往復乗車の場合のみ元が取れます。名寄~音威子府を除く他の区間でも片道で元を取ることが出来ます。

旭川・名寄4枚回数券

2人以上の場合に使うこともできる「旭川・名寄4枚回数券」です。発売額は5920円で、1回乗車あたり1480円となり約400円お得となります。

発売個所は、深川駅、旭川駅、永山駅、士別駅、名寄駅、音威子府駅に限定されているので注意が必要です。

【名寄・士別発のみ】札幌快得きっぷ

使える人は少ないかと思いますが、一応記載しておきます。

名寄・士別から札幌方面を快速列車・特急列車に乗車できる「札幌快得きっぷ」があります。

往復での発売で、名寄発が7170円、士別発が6540円です。有効期限は6日間です。名寄~札幌まで片道3585円で利用することが出来るきっぷで、旭川~札幌は特急列車自由席に乗車できるきっぷです。

発売個所が限定されており、名寄・士別のみでの発売となります。札幌発はありません。

まとめ

快速なよろについてのまとめです。

  • 快速なよろは旭川~名寄までの快速列車
  • 快速なよろ2号のみ音威子府始発
  • 比較的速い列車でコスパがいい
  • お得なきっぷを併用すると安くなる

おすすめの記事