宇都宮線と高崎線の違いは?見分け方について解説!

今回は宇都宮線と高崎線の違いについて解説していきます。どのように見分ければいいのでしょうか?

宇都宮線と高崎線とは?そもそも路線はどうなっている?

そもそも宇都宮線と高崎線とは何でしょうか?

  • 宇都宮線・・・東京方面から栃木県宇都宮へ向かう電車
  • 高崎線・・・東京方面から群馬県高崎・籠原・前橋へ向かう電車

宇都宮線と高崎線を車両で見分けられる?

結論、見分けることはほぼ不可能です。理由は同じ車両が使用されており、ラインカラーは「オレンジ」「緑」の電車となっています。

宇都宮線と高崎線の行先で違いを見分けられる

結論、可能です。宇都宮線と高崎線と高崎線の電車は行先が異なります。

栃木県方面へ行く宇都宮線は「古河」「小金井」「宇都宮」

群馬県方面へ行く高崎線は「高崎」「籠原」「前橋」「本庄」

それぞれ行先が異なります。

快速列車も名称が付いていてれば見分けられる

また快速電車の場合は「ラビット」は宇都宮線、「アーバン」「特別快速」は高崎線にしかない種別となっていて、この電車が来れば見分けることが出来ます。

ただし、日中走行している「快速」については行先を見ないと見分けることが出来ません。

高崎線の快速・特別快速等の違いはこちらをご覧ください。

宇都宮線・高崎線ともに上野東京ライン・湘南新宿ラインに乗り入れ

宇都宮線・高崎線ともに上野東京ライン・湘南新宿ラインに乗り入れています。

上野東京ラインとは、上野から東京方面へ乗り入れ、東海道線(横浜・小田原)に直通する系統。

湘南新宿ラインとは、赤羽から池袋・新宿・渋谷方面へ乗り入れ、横須賀線(鎌倉・逗子)に直通する系統。

湘南新宿ライン系統は普通列車でも、さいたま新都心駅は通過となっていますのでご注意ください。

まとめ

今までの内容をまとめると

  • 宇都宮線・高崎線は行先が違う
  • 宇都宮線は宇都宮・栃木県方面の列車
  • 高崎線は高崎・群馬県方面の列車
  • 宇都宮線と高崎線は行先で見分けができる
  • どっちも上野東京ライン・湘南新宿ラインには直通する系統の列車がある

おすすめの記事